魅惑の果実と青と黒の戦士達
ガンバ大阪とメロン記念日を中心に日々綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながら、浦和戦。
遅くなりましたが、浦和戦の雑感など。
結果としては良かったのではないのかと、もう一つの大阪のチーム
よりは遥に内容は良かったです。
色々と言われています4バックですが、個人的には思った以上に機能
していたのではないでしょうか。家長も徐々に慣れてくるでしょう
から、「継続は力なり」の精神で当分はこのシステムで行って欲し
いです。
あと、赤いチームさんは後半急に脚が止まりましたね。あの3-6-1
システムは脚が止まると途端に守勢になるので、これからはフィジ
カルとの勝負になりそうです。


実は今週末、テレビ観戦を含めて観たJリーグの試合は、
G大阪-浦和・F東京-大分・磐田-福岡・広島-鹿島・横浜FM-
京都・名古屋-C大阪の6試合でした。
この中で広島-鹿島を除いて、すべてが3バックVS4バックの
試合でした。
結果は4バックから見て、2勝(F東京・名古屋)1敗(京都)2分
(G大阪・福岡)でした。
ただ、4バックの負けた試合は実力差に違いが有り過ぎてシステム
以前の問題でした。
この結果から4バック方が優秀とか言うつもりは毛頭なく、逆に
3バックの難しさを感じた方が強いです。
なぜなら、3バックは人とボールが動いて前を追い越して行く動き
が続かないと、非常にキツイのではないのかと感じられました。
それが顕著だったのは磐田でした。あきらかに格下と思われていた
福岡に後半半ばまで、まったくシステムが機能していませんでした。
見ていてあんなに弱かったっけと目を疑いました。
浦和にしても、足が止まった後半10分過ぎ以降からはまったく機能
しなくなっていましたし、
本当に「恐るべし3バック」です。


ガンバについても、今はオプションとしての3バックで当分はよい
のではないのかと思います。


スポンサーサイト

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://melonaoqlo.blog35.fc2.com/tb.php/45-44927c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。