魅惑の果実と青と黒の戦士達
ガンバ大阪とメロン記念日を中心に日々綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながら、ゼロックス
ちょっと古くなるが、ゼロックスについて。


完敗。


この一言に尽きます。
個人的には0-5ぐらいまでのスコアを想像していたのですが、
浦和の方も代表組みの体調などもあって1-3で収まったという感じ
ですか。
ただ、正直、今の段階ではフルメンバーで戦ったと想定した時は、
ガンバに1点ぐらいハンデをもらってイーブンでしょうか。

長くなるので畳みます。
前回のブログで書いたように西野監督は手の内を見せないと言うか、無理に
タイトルを獲りに行かなかったようですね。
ガンバ系ブログで多くのブロガーが書かれていたように、PSMの色合い
もあったような戦い方でした。浦和の戦い方を見てからといった感じで
しょうか。
個々について少し思ったことは、
・橋本より明神の方がボランチとしての能力は上
・二川のトップ下は無理
・加地の右は大きな武器になる
・今年もセットプレーからの失点は多いと予想される(笑)
・寺田は使える目処がたった。
・DFは見なかったことにした方が良い(爆)
開幕までの5日間でどうするか見物です。
一番注目しているのは、バンの調子が90分戦える状態なのかどうかです。
おそらく、今度は最初から2トップで行くことが予想されているので、
この部分は非常に大きく意味を持つと思います。
もし、バンがゼロックスと同じようにスーパーサブでしか使えないので
あれば、三木か中山の選択にするのか、今回と同じメンバーだが2トップ
1シャドーというはっきりした形にするのか、注目です。
(個人的には三木を使って欲しいですが)

個人的な希望としては、4-3-3で


   播戸        マグノ
 (三木・中山)
        フェル
 遠藤              二川
                (橋本)
         明神
家長   シジ      山口     加地
  (宮本・手島・丹羽・入江・サネヨシ)
       藤ヶ谷  


こんなのでいかがでしょうか。
二川を右サイドにしたのは、遠藤が左に流れることが多いことと、
家長の守備に対する負担を考慮したためです。
ただ、センターバックは確かに数はいるが、シックリこないですね(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
きょうは感じに想定したかった。
ただしばたあゆみが浦和へ完敗ー!
ただゼロックスと浦和へ感じを想定した?
ただきのうゼロックスで、体調に代表しなかった?
ただ浦和までゼロックスと組みに想定したいなぁ。
ただゼロックスでハンデは想像しなかったー。
ただきょうしばたあゆみは、ガンバと想像ー!
ただ浦和までゼロックスで想定した?
ただ浦和へ代表した。
2006/02/27(月) 14:17:20 | URL | BlogPetのしばたあゆみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://melonaoqlo.blog35.fc2.com/tb.php/38-71fa40e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。