魅惑の果実と青と黒の戦士達
ガンバ大阪とメロン記念日を中心に日々綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼロックス
数時間でゼロックス・スーパーカップが始まるが、正直、ガンバとしては戦い方が難しいと思う。


浦和の方は基本的なベースが出来あがっているところに、「代表組」を当てはめるだけで良いのに対し、ガンバの方は基本的ベースを試すというテストを兼ねないといけないのだ。
従って、浦和としては純粋に勝負としてのサッカーが出来るが、ガンバとしては1週間後の開幕戦のことを含めて考えると、ここであまり勝負に拘ってしまうと、そのツケが1週間後に来るということも十分ありうる。


さらに、個人的に心配なのは宮本があきらかに頭が「W杯モード」になっている点である。現にインド戦後のインタビューで「ゼロックスが入ることは残念」と答えているように、彼は去年の優勝でガンバより代表にモチベーションがあることは想像に難くない。
私自身としては開幕数試合で宮本がチームフィットしなかった場合は、外してしまうか、最悪、どこかにW杯のことを考えて、レンタルで放出しても良いのではないのかとさえ、思ってしまうのだ。


とりあえず、今年はリーグで浦和が突っ走ってしまった場合、昨年の鹿島のように途中で急激に落ちることは考えにくいので、ガンバとしては「すべてのタイトル」を獲り行くのではなく、目標を絞って狙ったタイトルを確実に獲りに行く方が賢い選択かもしれない。


狙いとしてはズバリ「ナビスコ」と「ACL」だ。

個人的にはリーグは浦和にくれてやっても良いと思っている。
スポンサーサイト

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://melonaoqlo.blog35.fc2.com/tb.php/36-a49b39c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ゼロックスゼロックス(Xerox)は、アメリカ合衆国の企業(Xerox Corporation,ニューヨーク証券取引所|NYSE:XRX)で、1960年に電子写真複写機を商用化(xerox914)し、大成功を収めた。同社名「ゼロックス」は複写機(コピー機)の代名詞、あるいはコピ
2007/07/04(水) 10:44:25 | ゆうなの記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。