魅惑の果実と青と黒の戦士達
ガンバ大阪とメロン記念日を中心に日々綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばたあゆみの一言
「ばんぱくを がんばおおさか かんがえる」
しばたあゆみ

ただ、しばたあゆみ自身の感想は

「まあまあ」だったらしい(笑)。

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

前へ向かって
先週のことは先週のこと、
もう前へ向いて行くしかないでしょ。
今週の川崎F戦こそ、
今年のガンバ大阪が問われる戦いになる。
選手達がチームの勝利に対して「こだわり」「誇り」を持って戦うことが出来るのか。

僕達サポーターはそれを最後まで見届ける「責任」ある。

泣いても笑ってもあと残りは「5400秒」。

ゴールの先にある「光」をめざして、
チームと共に……。


テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

皇国の興廃この一戦に在り。 (BlogPet)
今日の大宮戦は勝利以外はない
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しばたあゆみ」が書きました。
愛すべきすべてのガンバサポに向けて
愛すべきすべてのガンバサポーターに奉げる。

「試合前から負けること考えるヤツいるかよ!」
(By A猪木)

この精神で行きましょう。

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

何と、間の悪い。
今日の笑金の大黒はちょっと表現がしょうがない(笑)。

ただ、何と間の悪いこと。
まさか、収録の時にはこんな状況にはなるとは思ってはいなかったのであろうが……(当然)。

あの顔はレッドカードものです。



[何と、間の悪い。]の続きを読む

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

テンション下がりまくり
予想通りというか、何の抵抗も見せずに負け。
正直、サポが負けて納得(あまり好きな表現ではないが)する内容では絶対ない。
選手のコメントを読んでも、なんか他人事のような発言ばかり、
「お前らほんとに優勝する気あんのかよ」って思いたくなる。

現実に、土曜日万博へ行くかどうか迷うぐらい、

「テンション下がってます」

それでも優勝したら当然喜びはするのですが。
[テンション下がりまくり]の続きを読む

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

皇国の興廃この一戦に在り。
ガンバ優勝悲観論者の私が唯一ガンバ優勝があると思っているシュチュエーションは、
今日の大宮戦に勝って、次節、千葉戦に勝って優勝する場合だけだと思っている。
なぜなら、次節(26日)はC大阪・鹿島が共に最後のアウェーで、しかもC大阪が横浜FM、鹿島が清水というどちらも一方が盟主してのもう一方は降格を避けるために両者ともにプライドを掛けてかかって来るのは間違いないからである。

そこにはきっと
「ガンバ大阪にとって最高結果が待っているに違いない」

最高の結果を得るために、今日の大宮戦は勝利以外はない。

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

心合寺山古墳(しおんじやまこふん)
先回エントリーした「西野朗論」については、リーグ終了後に改めてエントリーをしたいと思います。

それで今回は古墳探訪シリーズ第二弾。

今週月曜日に前回のツレのお供で行って参りました。

「心合寺山古墳」
yao04

「しおんじやまこふん」と読みます。

[心合寺山古墳(しおんじやまこふん)]の続きを読む

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

名古屋戦
ガンバは名古屋に負けた。

やっぱりなと思った。
正直に言うと土曜日に大黒の代役として三木を起用するとの発言を知った地点で、「名古屋戦は良くて引分けで多分負けやろな」と感じた。
(但し、断っておくと、負けると思ったことと三木の起用とは関係無い。もちろん三木の能力とも関係ない)
結果的には1-2での敗戦だった。
テレビで観た感想としては、良く粘った方だと思った。

[名古屋戦]の続きを読む

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

松岳山古墳 (BlogPet)
きょうはおまけしたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しばたあゆみ」が書きました。
臨時ボーナス
臨時ボーナスをいただきました。

それは……、
[臨時ボーナス]の続きを読む

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

松岳山古墳
昨日はツレのお供で「松岳山(まつおかやま)古墳」へ行った。
松岳山古墳3


ツレは考古学を在野で研究していて、ものすごく熱心で常にあちらこちらと古墳を回っているらしい。
「松岳山古墳」は約1600年ぐらい前に造られた前方後円墳で、色々とよく解っていない事があって、考古学好きには非常に興味を牽かれるものらしい。

matugaoka1.jpg

松岳山古墳2


松岳山古墳4


松岳山古墳5


約1時間半ぐらいツレは熱心にスケッチを書いたり、サイズを測ったり、写真を撮ったりしていた。
個人的には中々景色も気候もよく、たまにはこんな日も良いかなと思ったりしていた。

最後におまけの一枚、

松岳山古墳6


松岳山古墳は国分神社というこれも結構有名な神社の上にあって(ツレに聞くと神社と古墳とは関係ないらしい)、神社には幾つもの神様が祭ってあって、それぞれに神様ごとに小さなお社が並んでいるのだが、その中で一つだけ鷲(鷹)?の石造があったので撮ってみたの上記の写真です。
何の神様かわからないが、何となく勝負の神様ぽかったので、
「ガンバの優勝」を祈願してきた。

あと4試合。26日の万博で歓喜の瞬間が観たい。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

大住氏のコラム
自分自身で思っていた以上に、昨日の浦和戦の疲労があったのか、今日はほぼ1日中蒲団の中でゴロゴロしていました(ガンバの選手を見習えとツッコミが入りそうですが)。

そんな中、NIKKEI NET SOCCER@Express の大住氏のコラムの中に西野監督についてのコラムがありました。
なかなか興味深い内容だと思います。

そう言えば、大住氏は昨日の浦和戦に来ておられましたね。試合開始のかなり前から記者席付近をウロウロされている姿を拝見しました。

また、山口智選手・吉原宏太選手も仙石さんと一緒に選手家族席上段の記者補助席で観戦してました。吉原選手は観客席との柵越しに子供達の求めに応じてに気軽にサインをしていたのが印象的でした。

ただ、ここで一緒に観戦していた同伴者が一言、
「ガンバの選手がスタンドで愛想良く気軽にサインするようになると翌年は不思議とガンバに居てへんようになるからなあ……。」

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

投稿のテスト(BlogPet)
うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しばたあゆみ」がテスト投稿の為に書きました。
万博の雰囲気随時報告します
本日、万博へ参戦しますので、試合経過などという大袈裟なものではありませんが、万博の雰囲気などを随時UPして行きます(写真は携帯からなので、あまり期待しないでください)。

但し、ガンバが負けていれば勝手に打ちきってしまうかもしれませんが、興味のある方は一度除いてください。

場所は

魅惑の果実と青黒の戦士達/参戦日誌

です。

興味があれば除いて見てください。

ではでは。

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

今日の1枚(特別編)
20051112022704
のの。
今日の3枚
200511120221064
200511120221062
20051112022106
エムボマ・クルプニ・バブンスキーのサイン。
懐かしい。
ガンバの第一期黄金時代(笑)。
今日の1枚
20051112021505
磯貝のサイン。
この時、短パンのジャージサンダル履きで、しかも、朝からゴルフをやってとかで、サイン会の会場に30分以上遅刻して堂々とやって来たことを思いだす。

新装開店とプチ情報
以前からもう少し自由度の高いブログへとの思いもあったのですが、なかなか踏み切れずいたところ、ナビスコ杯で惜敗を気に気分転換も兼ねてこちらへ引っ越して参りました。

新たな気持ちで運営して参りますのでよろしくお願いします。

新装開店を記念してプチ情報です。
明日の浦和戦はNHK総合で全国放送されますが、実は全世界放送です。
NHKワールドプレミアムを通じて全世界に放送されます。

全世界にガンバのサッカーを……。

明日は「勝つ」しかない

テーマ:ガンバ大阪 - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。